個人店VS量販店はクルマ売るなら?

 

中古車を売るときの疑問で個人店と量販店のどちらにクルマを売った方が良いのか迷うことはないですか?

 

 

なんとなくですが、個人店というのは量販店と比べて個人経営に近い状態なので、地域密着で良心的なイメージがあります。
なので、クルマを売るときも親身にって売れやすいように思えます。

 

 

 

一方の量販店は冷静に金額をつけてくるイメージ。

 

ただ全国の相場があるので販路が大きいため、とりあえず売るには話が早く決まりやすいイメージがあります。

 

各人それぞれ思う事は違うと思いますが、
今回は「個人店と量販店のドチラにクルマを売った方が良いか?」を書いてみることにしました。

 

 

ドッチが売る場合は良かった?

 

私の経験上を言います。
実際に個人店でクルマを売った事もありますし、
量販店のビッグモーターやガリバーで売った事もありますが、高値がつきやすいのは「間違いなく量販店」です。

 

 

 

そして、売るのが「決まりやすいのも量販店」です。やはりクルマを売るのは量販店。
個人店はどんな感じかというと、「物凄く丁寧に説明してくれますが、決まる確率が低いし提示額も低い」のが特徴です。

 

 

地元のJUなどにも売りに連れて行ってくれるような親切なクルマ屋さんもいましたが、時間も掛かるし、金額も安くなりやすいのが結果としてあります。

 

 

なので、総合的に考えて売る場合を主体として考えたときは量販店の選択をしたほうが圧倒的に速く更に金額も高くなるのも紛れもないです。

 

 

でも量販店だと気をつけた方が良い

 

クルマを売るには量販店が適していますが、それを機にクルマの購入も勧められます。

 

 

この際にあまり知識がないと下取りみたいな感覚でクルマの売買を成立させられてしまう可能性もあります。

 

例えば、Aクルマを30万で売るとなり、そこからBクルマを買う際に90万するので、差引60万で買うことになります。ただこの買値が本当は90万でなく、70万だったりする場合もあります。要するに取引のやり方にもよりますが、安易にそのままクルマの購入をしないほうが良いです。

 

 

 

検討はしても予約や引き延ばすようなマネはしないほうが良いです。

 

リアルに量販店の場合は店舗によってどういった商売の仕方をしてくるかは全然違います。第一印象で「コイツなんかチャラチャラして胡散臭いなぁ…」と思ったら案外その可能性が高く、クルマの売り買いをするには適していません。なので、そう思ったら一歩下がることをお勧めします。

 

 

個人店と量販店も結局は人

 

クルマ屋さんは結局は人。これは他の販売店よりもその色が濃いと思います。

 

基本的にクルマは人生で数回くらいしか買いません。しかもそのほとんど1度きりで終わりということが多いです。なので、相手もできるだけ「高く売ってやろう!」「安く買ってやろう!」という世界です。商売では、どの業種もこういったことは日常茶飯事なので仕方ないと思います。

 

 

 

ですが、クルマを売るときはそれぞれの特性を理解して売るようにしましょう。1番高値で売れるのが個人売買でオークションになりますが、トラブルを考えると契約書などの取り決めをしっかりやることと手続きの流れを一連で知っておかなければならないので、できる人はやってみてください。

 

 

 

なるべく沢山の店でクルマの売買の依頼は掛けたほうが高く売れやすいのは確かです。