HOME>コメント>手間のかかる遺品整理は依頼しよう!【慎重に業者を選定しよう】

手間のかかる遺品整理は依頼しよう!【慎重に業者を選定しよう】

男女

親族が亡くなり、遺品整理をするというのは多大な労力を要する作業です。そのため、最近では遺品整理を専門業者の力を借りて行なう人が増えています。業者選びのコツを口コミからチェックしてみましょう。

レビュー

立ち会う必要があるのか確認して!

身内が亡くなりましたが離れて住んでいたため、なかなか遠方へ足を運ぶことができずにいたので、遺品整理を専門の業者に依頼しました。亡くなった身内が住んでいたのが福岡県でしたので、福岡県にある遺品整理等を一手に引き受けてくれる専門の業者にお願いしました。最初に契約することになった業者とは、細かいところまで打ち合わせをせずに決めたため、結果的に立ち会わずに行ってもらえると考えていたのですが、遺品整理時には立ち会う必要があるということで断念し、他の業者に依頼することになりました。近くに住んでいる、同居しているなら簡単なことですが、遠くに住んでいる場合は立ち合いの有無が大きな条件になってくるので、事前に確認しておきましょう。
[50代 女性]

処分するものかどうか確認してくれるかも重要

妻が亡くなり、悲しみの中で遺品整理をした。自分ひとりではどうやって行えばよいかよくわからなかったので、地元福岡県にある遺品整理等を行ってくれる専門業者に依頼して、対応してもらった。自分も初めてのことだったので、業者に任せることにしたが、業者選びをする際、ここだけは事前に確認しておくべきだと感じた。それは、遺品整理をしてもらう際、処分して良いものかどうかきちんと丁寧に確認してくれるかだ。業者によっては、全てにおいて捨ててしまうところもあるようで、これでは本当は残しておきたいものまで捨てられてしまう。よって、業者と契約を交わす際は、このポイントをしっかり確認して、分別して捨てるものと残すものがはっきりできる業者が良い。
[60代 男性]